> 新着情報一覧 > 安全帯が「墜落制止用器具」に変わります

安全帯が「墜落制止用器具」に変わります

投稿日: 2021年12月21日

労働安全衛生法施行令等の改正に伴い、令和4年1月2日より可燃ごみプラットホームの大扉からごみ搬入する場合、原則、フルハーネス型墜落制止用器具の着用が必要になります。
 詳しくは、添付ファイルをご確認ください。

安全帯が「墜落制止用器具」に変わります
該当ページへ